保証パックのご案内|NPO日本生前契約等決済機構|NPOりすシステム

0120-889-443

24時間いつでもご相談ください!

保証パックのご案内

今すぐ保証人が必要な方へ「総合保証パック」のご案内

りすシステムでは「今すぐに保証人が必要」という方向けに『保証パック』の提供をしています。通常はじっくりと時間をかけて自己意思を整理しながら書類作成をしていきますが、すぐにでも保証業務を依頼したいという方には、申込み後すぐに公正証書作成の手続きに入ります。公正証書が完成しましたら、その時点で保証業務を開始出来ます。その後、面談をしながら書類を作成していきます。

総合保証パック

引き受けます!『家族の役割』
総合保証パック100

引き受けます!『家族の役割』『総合保証パック100』
  • 老人ホーム等の施設への入居に必要な身元引受けの保証人でお困りの方におすすめのプランです

  • 3つの公正証書によって「家族の役割」を、りすシステムがお引き受けします

  • 申込金の100万円で、公正証書作成後に、身元引受保証が受けられます

申し込み手続きの流れ
  1. 1 申し込み

    ・申込書作成(申込金100万円の入金)

    ・戸籍謄本、住民票、印鑑証明を用意

  2. 2 公正証書作成

    ・生前事務・任意後見・死後事務の公正証書作成

    ・作成日当日から身元引受保証人などの事務開始

  3. 3 後日面談

    入院・入居後、死後事務について打ち合わせ

    希望により公正証書遺言作成のご相談

申し込み手続きの流れ
申込金100万円の内訳 各項目の説明
申込金 りすシステムと日本生前契約等決済機構に入会するための金額です。 5万円
分担金 りすシステムと日本生前契約等決済機構の運営のため、ご負担いただきます。 15万円
事務手数料 お申込みまでの書類作成費用や手数料となります。 3万円
公正証書作成費用 「生前事務委任」・「任意後見」・「負担付死因贈与」の3つの契約の作成費用で、公証役場へ支払う金額です。 7万円
生前事務に必要な費用の預託金 生前事務(入院や入居の保証・サポート等、生前にりすシステムが提供するサービス)のための預託金です。急な入院など、万一の時のために預けていただく金額です。預託金はいつでも追加できます。 10万円
死後事務に必要な費用の預り金 死後事務(下記ご参照ください)のための費用を預けていただく金額です。 60万円
死後事務基本セット[50万円]
  • 死亡届等事務手続き
  • 遺体の取扱、霊柩搬送、安置、柩
  • 火葬一式(霊柩搬送、火葬料、骨壺、埋葬許可証など)
  • お骨取扱一式(搬送、納骨手続きなど)
  • 保険年金脱退手続き
  • 別組織である日本生前契約等決済機構によるチェック手続き
部屋の片づけ[10万円]

★上記に追加して、ご自分の死後、依頼したいことがある場合には、別途お申し込みをお願いします。


*りすシステムが行うサービスにかかわる費用を事前にお預かりします。皆様からお預かりする預託金・預り金は、別組織であるNPO日本生前契約等決済機構(公証人経験者らで組織)が管理します。
実際に使われた分だけ、同機構のチェックのもとでりすシステムに支払われます。
安心と信頼を確実なものにするための独自システムです。


資料請求はこちらから
PAGE TOP