費用について|NPO日本生前契約等決済機構|NPOりすシステム

0120-889-443

費用について

契約完了までに必要な費用

  項目 金額  
1 申込金 ¥50,000
内訳:
りすシステム ¥30,000
日本生前契約等決済機構 ¥20,000

※入金日から14日以内に文書で通知があった場合、返金します。

2 システム維持費(会費) ¥500/月
利用登録翌月~公正証書作成月まで(年一括・半年一括)

※7月から翌年6月までの1年分となります

3 分担金
(法人の維持費)
¥150,000
一括納付(分割も可能)
4 預託金
(死後事務)
¥500,000〜
死後事務のために使います

※死亡保険金もご利用できます
※決済機構がお預かりし、死亡時まで保管します
※解約時には返金されます

5 預託金
(生前事務)
¥200,000〜
生前事務を依頼された時に使います

※決済機構がお預かりし、解約時には返金されます
※10万円を下回った場合は補充をお願いします

6 公正証書
作成手数料
約¥100,000
公正証書契約当日に現金払い

※出張での作成も可能です(出張費がかかります)

7 公正証書
証人費用
¥10,000~
20,000
公正証書契約当日に現金払い

契約後に必要な費用

  項目 金額  
1 システム維持費
(会費)
¥1,000/月
(年一括・半年一括)

※公正証書作成の翌月から変更になります

2 サポート費用
1日(6時間程度):
2名対応 ¥15,000
1名対応 ¥10,000
半日(3時間以内):
2名対応 ¥7,500
1名対応 ¥5,000
+各支部からの往復交通費実費
・現地までの移動時間は含みません

・6時間を超えるサポートは追加費用がかかります

3 身元引受保証等
事務手数料
入院・入居等身元引受保証の依頼:
¥5,000/件
緊急連絡先の依頼:
¥3,000/件
・住宅の身元引受保証・緊急連絡先等を受託する際は、セコム等が提供する安否見守りサービスの契約が別途必要です
4 その他
連帯保証の担保金:
家賃などの3ケ月分程度
任意後見人報酬:
¥3,000/月
・賃貸住宅や高齢者施設等の連帯保証を受託する際は、担保金として家賃や施設等へ支払う金額(月額)の3ケ月分程度が必要です

・家庭裁判所の審判により、任意後見サポートが開始した後に必要となる任意後見人報酬です

資料請求はこちらから
PAGE TOP